面接面接・・・

2017.10.19 Thu | CATEGORY:日々のおもい

プンダミリアでは、現在スタッフ募集中です。

ありがたいことに、ハローワークに出しているだけで

たくさんの応募を頂きます。とはいえ、まだまだ

採用には至っていません。

多分、他の会社に比べて面接後の辞退率!!が高いからでしょうか(笑)

とはいっても、決してパワハラ面接ではありません!!

私は昔から、いわゆる「面接制度」に反対でした。

求人情報を見る側は求人広告や詳細に書いてある

「項目」のみを見て来られることが多いのです。もしくは

お客さんが見る前提で作られたホームページです。

ですので、応募する側だけが面接を受ける!というのが

おかしいなと思っていたのです。私がその昔面接を受ける側の

ときでもそうでした。仕事の説明などはほとんどなし。一方的に

こちらの事を履歴書に沿って聞かれるだけで、合格とか

不合格とか言われるだけなのです。こちらだって選ぶ権利はある!と

言いたいところですが、実際入ってみないと実情がわからないままだと

いうパターンが多いですよね。

ですので、私の面接の場合は、まず最初に

応募された方の大体の概要を聞き、その後に今度は

うちの店を知ってもらうために、仕事内容や考え方を細かくお伝えします。

その後で、質問等があればお話し、

その日は帰っていただきます。そして、一晩たってもこの店で働いて見たいか

どうかを考えていただくのです。考えて、「イメージと

違っていた」という場合はご連絡を頂いております。

というのも、そもそもプンダミリアに面接に来られる方は

ホームページの華やかなイメージと、プリザーブドフラワーの

作り方を教えてもらえて、お金ももらえる!という思いの

方がとても多いのです。

実際は、もちろん掃除もあるし、たくさんの商品をひたすら検品することも

あるし、下仕事(下ごしらえ)もです。

難しいオーダーを受けた際にイメージをお伝えしないといけない

難しさもあります。

それから、お客さん目線で考えた接客も重要な仕事の一つです。

それらをお話して、「思っていたより甘くない」とか思えば気軽に

辞退していただいています。

よくわからないけど合格したから行ってみたけど、おもったのと

ちがったから辞めたい・・・というのはよくあることだと思います。

それはお互いにとって良くないことですものね。

ですので、割りと辞退される方は多いのですが、それでもいいと思っています。

大変なことはわかっているけど、お花が好き、この仕事が好き、とおもって

いただけたら乗り切れることもあると思いますので

そんな思いのある方が最終残って頂いております。

ということで、スタッフ募集中です。

こんなことを書いて気軽に応募できないかもしれませんが!

説明は丁寧にいたしますので是非面接に来てくださいね(笑)。

 

 

shimako

投稿者: shimako

「お花を通じて、人と人の心が通う」そんな願いを込めて商品作りをしています。 http://www.pundamilia.jp/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です