もっと知ってもらいたい!

2018.12.07 Fri | CATEGORY:日々のおもい

京都の街は相変わらず観光客でいっぱいです!
今のところそこまで寒くなく、外国のみなさんも少し安心されているのでは?!

観光客、観光客が多くて大変、
住民が生きづらいなどといいますが、、、
みなさん貴重なお休みとお金を使って日本に来てくださっているわけでして、
滞在中は充実したものにしてもらいたいですよね。

というのも、
私自身外国に行くのがが好きで、、
毎回、どうにかその旅行中、充実したものにならないかと、
情報集めて楽しめるようにエネルギーをつかうのです!

特に日本の島国からは外国にいくというのは一大イベントなわけです。
最近、中国、台湾、韓国などはかなり気軽に行けるようになったようですが
それでも、空港まで行き、飛行機にのり、休みを確保して、というのは大変です。

そんな貴重な時間を、少しでも無駄にしたくない、
と思うのは私だけでしょうか??

まして欧米諸国へ行くのも、来られるのも一大イベントです!
それでも、と、貴重な一週間、二週間のために
たくさんのお金を使って来てくださるのですからいい思い出で帰ってもらいたいです。

しかーし!この急激な観光客の増加に、
お店の人たちもついていけていないようです。

先日、有名な布屋さんにクリスマスの飾りに使う布を買いに行きましたら、
もう、ほぼお客様は外国人。
南米、中東、ヨーロッパ、アメリカ、からと想像できる方が店内ぎっしりでした。

いろんなことを質問したそうですが言葉の問題でみなさんうまく買い物ができていなそうです。

お店側も、嬉しい悲鳴といえばそうですが、
スタッフさんが対応できない状態??

とても大変そうです。

外国の方のお買い物を手助けしてあげるような制度とか、
機関がもっと身近にあればいいのになぁ、と思いました。

そして、わがプンダミリアも、
プリザーブドフラワーという存在をもっと多くの外国の方に知っていただきたい!
と思うのです。

プリザーブドフラワーは、作られているのは南米が主ですが、
ほとんどが日本の企業なのです。
なので、世界でも売られているのはほとんど日本のメーカーのものです。

この辺りを、外国人観光客のかたにも知っていただき、
かれないお花の魅力をわかってもらいたいなぁと願う今日この頃。

これだけの観光客のみなさんが困らず安心して
買い物できる情報を提供できたら、お互いにとってプラスですよね!

自分でもできることはないのか、、
考えてみようかと思います。

shimako

投稿者: shimako

「お花を通じて、人と人の心が通う」そんな願いを込めて商品作りをしています。 http://www.pundamilia.jp/