2019年、始まりました!

2019.01.04 Fri | CATEGORY:日々のおもい

みなさん、
新年あけましておめでとうございます。
プンダミリア・オーナーの木下志磨子です。

毎年恒例、長野の実家で年越しをして帰ってまいりました。
今年は私が知る限りほぼ初めて!
雪のない正月となりました。
京都では結構な雪が降ったのに長野(南端ですが)に
雪がないなんて変な感じです。

ただ、冬の星空は昔と変わらず本当にきれい。
寒い澄んだ空気なのと、田舎で真っ暗だからなのと、、、
何より標高が950メートルもあるのです。
空が近く感じ、星も掴めそうなほど!
こんなにたくさんの星がはっきり見えるなんて。
大人になって、妙に美しさを実感してしまいました。
何時間でも見ていられそうな神秘ですが
なんせ・・・寒い!
暖かい部屋の中に入るとすっかり現実に戻ってしまいました。

初詣は、子供の頃から行っていた小さな神社へ。
古い太い木がたくさんで手付かずの自然そのままにあります。

振る舞われたお神酒がとっても冷たく
普段お酒を飲まない私も
美味しく、キリッと気持ちが洗われる感じでした。
松明を見て、空を見上げて、
大自然を感じてこれまた自然の神秘を肌で感じたのでした。
あー寒い寒い!と車に乗ると、
これまた現実の世界ですが・・・。

しかし、こういった田舎での体験というのは大事なことですね。
田舎育ちの私は、なぜ都会にはいろいろあるのに
人はみな田舎に遊びに行きたがるのか?
と疑問でもありましたが、現実から束の間離れて、
大地や宇宙を感じる時間というのがとても貴重で、
とても必要なことなのではないか?と思いました。
あ、ちょっと大げさでしたか(笑)!

とにかく、自然の美しさには勝るものはない!
と思うのです。
美しい星、樹木、大地を肌で感じられる、
田舎があるということは贅沢なことだと思います。

今年はそんな美の原点のようなものを感じたお正月でした。
プンダミリアも14年目、
一度原点回帰の年にしたいと気持も新たにがんばります!

それでは皆さん、2019年もよろしくお願いいたします。

みなさんにとって素晴らしい一年となりますように!

shimako

投稿者: shimako

「お花を通じて、人と人の心が通う」そんな願いを込めて商品作りをしています。 http://www.pundamilia.jp/