4年ぶりのスキー、滑れたのか?!

2019.02.22 Fri | CATEGORY:日々のおもい

体のあちこちが痛い、この週のスタート。。
年をとると遅れて筋肉痛がやってくるといいますが、
長引いています。

私は、長野県の南部(一般的にはそんなに寒くない)、
のなかでも雪が多い場所で育ちました。

寒さも、私の子供の頃はマイナス20度以上なんてザラでした。

地元には小さな小さなちーさなスキー場があり、
両親がスキー場の近くでレストランをしていたこともあり
スキーやスケートをして育ちました。

子供の頃は嫌いだったスキーですが、
高校生の時にアルバイトとしてスキーをすることになり、
周りのカッコいいスキー上手な大人を見て、
憧れて練習し、大学のときにはスキー技能検定一級を取得!

板を自分でメンテナンスしたり
かなりスキーに入れ込んでいました。

社会に出てからも、
スキーを欠かした冬がない生活をしていました、、
が、
自分で店をするようになり、
忙しさと、安全のためにスキーから少し疎遠気味に。。

気がつけば、4年も経っています。
スキー板も古びてメンテナンスもしていないし、
ブーツも15年以上前に買ったもの。

このままスキーをしない人生に
なっていくのか、、、???

ふと寂しく思いました。

今週はじめ、倉庫として借りている実家に
花の材料を取りに戻りました。
そのときに、思い切って、久々のスキーをすることに!!
20年前に買ったままのウェアを着て、
手ぶらでスキー場へ!
知人ばかりですので、気軽にスキー一式貸してくれました。

さて、滑れるのか?
若くはないし身体が覚えているのか?
スキーどころか、運動が久しぶりなんです。
しっかり運動して、、
リフトに乗ると、
なんとなく気持ちも高ぶってきました!
さて、リフトを降りて斜面を滑り出すと、、、

なんと、結構普通に滑れました!!

小学低学年から、大学4年までみっちりしたからか、
意外にも身体が動きました。

詰め込みで覚える知識はすぐ忘れますが、
基礎からきちんと覚えて、
めちゃくちゃ練習したことは覚えているんでしょうか。

成長期の経験て、大事ですね。
いや、成長期でなくても、
しっかりと体で覚えることが大事なのかもしれません。

お花も一緒です!
手先の感覚、見た目の感覚が大事です。
そのときに見よう見まねでやったのではなく、
しっかり身につけばなかなか忘れないのでしょう!

そういう経験をスタッフに伝えていきたいと思います!

・・・ということで、滑れたけど
筋肉痛でなかなか大変な1週間でした。。

shimako

投稿者: shimako

「お花を通じて、人と人の心が通う」そんな願いを込めて商品作りをしています。 http://www.pundamilia.jp/