女性が活躍できる場所を!

2018.08.02 Thu | CATEGORY:日々のおもい

大丸店の長く勤めてくれた

スタッフが退職することに。

「女性が一生働ける職場作り」

が私のテーマですが

なかなか難しいです。。

大丸店のスタッフは、ほとんどが

アラフィフの主婦。

(30代、40代独身もいますが)

求人に出すと、応募が圧倒的に

多いのがその世代です。

応募の動機を聞くと

「子育てひと段落して周りを

見れば、私一人取り残されている。

これからまだ自分の人生を

新しく始められるなら、好きなお花を仕事にしたい!

という

挑戦の気持ち」

とみなさんが同じように言われます。

とはいえ、まだまだ家族の食事や

家事があるのは確かなので、

週に3、4回という感じです。

最初は社会人ブランク

15年ぐらいで、自信もなくなかなか仕事にも

慣れないのですが、1年、2年と過ぎると

キラッキラ輝き、若々しくなり!仕事も

楽しそうです。

定期的に大丸スタッフとランチするのですが

どんどんおしゃれに輝いて行くのがわかります。

お金だけではなく、働くことで

生きている‼️と実感する、それが

大人の働き方なのかなぁ、とおもうこの頃。

バリバリの商売人だった祖母に

言われました。

「女は一生働かにゃ(なきゃ)だめ!」

その言葉がずんっと私の心に

残っていて、年齢とともにその言葉の

意味がわかってきました。

けれど、やはり、家庭が1番ですから、

家族の都合があれば致し方なく仕事を辞めざるを

得ない時が来るのです。

今回の方はご主人の転勤、

これから考えられるのは

両親の介護など。

けれど、一旦は辞してもまた戻ってこれる

フィールドでありたいと思うのです。

そのような思いを込めて

「途切れることのない輪」の

リースをイメージしたアレンジを

プレゼントしました。

難しいけれど、なんとかそんな

職場が作れるように、その気持ちが伝わるように

頑張っていかないと!と思います。

母の日の贈り物

2018.04.14 Sat | CATEGORY:日々のおもい

さて、4月も半ばに差し掛かり
私たち花関係の人は母の日の準備で忙しく
なりつつあります。

今年の母の日は5月13日。
5月の第2日曜と決まっています。

「母」って、大きな存在ですよね~。

多くの場合、父だって家計を支えるために外で働き
お給料を稼いでくれるのですから、
とても大きな存在ではあると思うのですが、、
やはり母の愛には変えられないというところでしょうか。

さて、毎年考えます。
本当にお母さんがしてもらって嬉しいことって
なんでしょう?

高価なプレゼント?
旅行?肩たたき券(笑)?

どれでもなく、
子どもが健康で、優しい子に育ち
楽しく毎日を過ごしているということなのではないか?と
私は思います。

そのことを、伝える、
私元気です、毎日たのしくやってます!
それはお母さんのおかげ!って
いうのを伝えるのが
1番のプレゼントなのではないかなぁと思います。

だから、プレゼントはなんでもよくて、
要はその伝えるツール、なのではないかと思うのです。

お花は、言葉がなくてもそれを伝えてくれる、
そんなツールにぴったりのアイテム、
だからこそ、世界各国でお花が一番贈られるのかなぁと
思います。(宣伝ではないですよ(笑))

一番大切な人、お母さん。そのお母さんに
贈るものとして花、という素敵な文化がずーっと続いている、
それがとても嬉しく思います。

プレゼントは無くてもいいのですが、
ありがとうという気持ちを込めて
元気で楽しくいます!ってことを
ぜひ伝えてくださいね。
【5月13日。母の日。】

ふれかんて・・魚棚・・そして・・

2018.04.13 Fri | CATEGORY:日々のおもい

昔、六角新京極に
「ふれかんて」というカフェがあった。
始めていったのは大学生の時。

その頃はカフェというものがあまりなく、
いまの「カフェ」の草分け的存在の可愛い、
柔らかい木の雰囲気の店内で
そして特別な美味しさもあり、
街に出るたびに通ったお店だった。

ある時、ふれかんてが閉店してしまった。
途方にくれたころ、不思議なオーラの
とても中性的な人に出会った。

なんか、とても気になる存在。。
名刺交換して住所をみると・・・
ふれかんて、の1階ではないか!

「ふれかんて」っていうカフェが
ありましたよね??

と聞くと
それは私の妹なんです。
と。

なんとふれかんて店主のお兄さんだった!!

ふれかんてのビルの一階で料理屋さん
をしているという。いままであまり気にしたことが
なかったが、たしかに高級感ある
日本料理屋さんがあったかも。
そのお店の名前は
「魚棚」。(ウォンタナ)
魚がしをしていたおじいさんが
開いたお店だそう。

ある日、そのそのお店に
仕事終わりに頼まれたお花を
届けに行った。その頃のわたしには
まだまだ敷居が高く、そのお店の料理を
食べて帰る、なんて粋なことできなかった。

でも興味深そうにメニューを見ていた。

「よかったら、ひとつでも、何か簡単にお出ししましょうか?」
と声をかけてもらって

私の財布で払えるぐらいのものを、と思い
ひとつ注文した。

確か、おろした秋刀魚を綺麗にくるくる巻いてある
ソテーのようなもの。
それとビール。
そんなんでいいのかな、って思ったら

白ごはんとお味噌汁、お漬物も
出してくれた。
本当はそんな定食屋のような食べ方を
するお店ではないはず。

さらに、なんとそこには
ふれかんてのデザートメニューが!

これはかなり衝撃だった。
泣きそうになった!妹さんから
いくつかレシピを受け継いでいるらしい。
再度、あのメニューに、あのお皿に、出会えるとは!

それからこのお店の虜になり、なんどもなんども
訪れた。
親しい人には必ず紹介
したくなり、しょっちゅう行っていた。

ときに私の体調が良くないときには
茶碗蒸しを出してくれたり、

メニューにない料理を出してくれた。

犬連れの友達もOKしてくれた。

それは、贔屓ではなく、彼の心遣いで
みんながそういう心遣いに惚れて
通ったのだと思う。

最近は私も忙しくなかなか行けていない
と思っていた矢先

閉店の知らせが来た。

料理長であるお父様が80歳を迎え
それを機に閉店するとのこと・・・。
予約が取れないほど流行っていたのに
もったいないぐらいである・・・。

とってもとっても悲しくて、寂しくて
これから私はお気に入りの人を
どこに連れて行けばいいの?

不安な気持ちにもなった。

とりあえず、行こう!閉店を知ってから閉店まで2週間。
2回行くことができた。

2回に分けでお気に入りの料理を堪能し
ふれかんてのデザートもしっかり
いただいた!

想い出いっぱい、魚棚さん。
「いままで美味しいお料理、
店主のステキなおもてなし、
ありがとうございました!!!」

沢山の人に愛される「じゅんじゅん」はきっと
これからも楽しいこと考えてくれるはず。

しかし
お気にいりのお店が一つまた一つと
閉店するのは寂しいな・・・・・

花と団子?

2018.04.06 Fri | CATEGORY:日々のおもい

今年はもう既に桜が散りはじめて
ここ京都も、満開のときはあっという間、
今は桜の花びらが舞い散るのを
目で楽しんでいます。

この時期毎年感心していることがあります。

通年みなさんそこまで
「お花」に興味ないですよね、普通。
でも春になるとニュースも、人々の話題も、
SNSも「桜」のことばかり。

桜というのはすぐに散ってしまうから
魅力的なのでしょうか・・・。
桜の開花予想を真剣にニュースでやっている
ところを見ると「なんて平和だなぁ」と
ほのぼのします。

さて、そんな桜満開の3月終わりに、
ランチレッスンを開催しました。

柳馬場通りと御池通の北東角にある
イタリアンレストラン「strada(ストラーダ)」さんにて、
プリザーブドフラワーのレッスンの後
美味しいランチをいただくという企画です。

レストラン内でのレッスンですので
(個室ですが)お花を作っているときから
にんにくとかパンのいい香りが・・・・

各曜日の生徒さんが集まったため
この日初対面の人も多かったのですが
この香りにつられて「美味しそう・・・
集中できない・・・」などと声が漏れると
皆でくすくす・・・場が和みました。

お花はもちろんいつもどおり、ステキに出来上がり
さぁ、お楽しみのランチ!

出来上がった作品を前に、
他の教室のみなさんの作品の色合いや
お花の指し方について褒めあいながら
いただきました。

前菜のアラカルトと
焼き立てパンでみんなテンションがあがり!
10種類以上から選べるパスタで、大満足!
デザートまで美味しくてお腹いっぱい!

お話していると、実はご近所さんだったり
意外な共通点があったり・・・と
見知らぬ人も最後には仲良くなれました。

みなさんの共通点はプンダミリアに
お花をしに来てくださっていること。

お花の話題、好きな色の話題
そういうのがあるっていいなぁって改めて思いました。
そして本当にみなさん、プリザーブドフラワーが好きで
プンダミリアのデザインを気に入ってくださって
いるのだなぁとしみじみ感動してしまいました。

生徒さんは口々に
普段の時間を離れて贅沢な時間だったと
言ってくださいました!もちろん私もそうです。

楽しいレッスン、もっともっと楽しんで
いただける内容にしていかなくっちゃっと
引き締まる思いでした。

苦いけど、良い想い出

2018.03.15 Thu | CATEGORY:日々のおもい
春ですね!春といえば送別!送別といえばお花。
3月は1年で一番お花を目にする付きでは無いでしょうか。
サクラはもちろん、生花の切り花も。
卒業や退職など、多くのお花を
贈る季節です。
卒業式のお花といえば、本当に
嬉しいものですよね!
私にもそんな想い出があります。
私は、中学の時テニス部で、高校に
入ってからも特に深く考えもせず
テニス部に入部しました。
今思えば、高校の運動部というものは
結構過酷なものだとわかっているのに
根性のない私がよく
気軽に入部したと思います。。
案の定、部活は大変で、朝練、夕方も夜遅くまで
練習、雨の日は階段を6回まで10往復ランとか
していました。
特に、夏の合宿は過酷で
地獄のような日々でした・・・。
そんな中、
2年生の時、夏休みを利用して1ヶ月アメリカに
ホームステイすることを決めました。
2年生の夏の合宿は休まないといけません!
一番大事な合宿です。
しかし、部活も重要だけど、将来の夢に向かって
これだけはしておきたい!と思っての
決断でした。
一部の部員メンバーはかなりヒンシュクの
目で私をみているような・・・でも一応快く送り出して
くれたとおもったのですが・・・
ホームステイから帰ってくると・・・なんと
私のロッカーがなくされていました。
「いますぐ辞めろ!お前のせいで大会に出られなくなった」
など罵詈雑言というか、でも、怒るのも無理ないんですが、
そんな手紙までもらいました。
それ以来部活の中では私は孤独で
だれからも相手にされなくなりました。
(今思えば、そんな中途半端な気持ちで部活を
はじめたのが行けなかったのかもしれません。)
それでも、私は部活をやめませんでした。
ここでは書くのを憚れるほどのひどい
いじめにあい、死にたいとすら思っていました。
唯一相談できたのが母でした。
「あんたは間違っていない、自分のやりたいことを
押し通して
確かにみんなに迷惑はかけたかもしれないけど、
将来のために自分で決めたことでしょう!
ここで部活を辞めたら自分自身にも負けるよ」
と言われました。
「いやならやめなさい」と優しく言ってくれるのを
期待していただけに、驚きました。。
しかし母の言葉で、辞めるという選択肢をなくしました。
すると初めは、無視していた仲間も、一人、また一人と
声をかけてくれるようになり
3年生になる頃には、私をいじめていた
中心人物は、少し悪い方向に向かい
辞めることになりました。
私は黙々と上手にならないテニスを続けました。
そして、卒業式。
やっと!部活からも気持ちよく卒業できる!やりきった!!!
「しまこせんぱい!卒業おめでとうございます!」と
部活の後輩からもらった花束がその感動を
与えてくれました。
もらった時、途中でやめていたらこうやって
後輩からお花をもらうこともできなかったんだなぁ。
としげしげとそのお花を見つめました。
20年以上たったいまも
その記憶がはっきりしているのです!
お花には、そんな力も意味もあるのです。
その時は自分が花屋になるなんて思っていませんでしたが
そんな経験をしたからこそ、いま
送別のお花を贈られるかたのお手伝いに
少しだけ役立てている、そう思います。
いろんな気持ちでお花をもらったり、あげたりするみなさん。
そのお花の想い出を大切に!
2018.01.19 Fri | CATEGORY:日々のおもい

プンダミリアは、各SNSの他に

・本店のブログ

・大丸店のブログ

・私のブログ

そして、メルマガを発行しています。

そのメルマガを今年から私が担当することに

なりました。当初は、このブログと同じ内容を

書こうと思っていましたが、なんとなく内容が

同じだと書きづらいことに気づいています。

本ブログは、正直、結構自由で自分勝手に

書いています。というのも、見るためにわざわざ

訪れてくださっているから。

メルマガは、登録こそしているけど、勝手に

送られてくるわけです。勝手に送られてきて自分勝手に

書かれた文章はひどいと感じられるような

気がしました。

(本ブログはテキトーにやってるってわけではありません!!!)

もしよろしければ登録してみてください☆

http://pundamilia-flower.com/magazine.html

なかなか内容を考えるのは難しいものです、楽しいですが。

ということで、文章を書くことが多くなった今年ですが

もう少し勉強してボキャブラリーを増やしたいですね。

9年ぶり?に改定された広辞苑など買ってみても

いいかもしれません。メルマガと違う内容で

がんばりますので、コチラのブログもご贔屓にしていただけたら

嬉しいです。

 

明けましておめでとうございます。

2018.01.10 Wed | CATEGORY:日々のおもい

新年が明けてもうはや10日が過ぎようとしています。
早いですね!

今年は1月1日朝起きたときから天気もよく
清々しい一年の始まりを感じました。

日本人らしくお正月は
おせちを食べたり、お雑煮を食べたりして
新年の抱負を書き込み・・・
決意新たな元旦を迎えました。

そして昨日、恒例の「えべっさん」へ。
参加可能なスタッフ5名と行ってきました。

京都に詳しい人ならご存知
祇園のおうどん屋さん「おかる」さんにて腹ごしらえ
しました。
知人におかるさんで働いていた方がいまして
内情を聞くと、とってもとっても
食材にこだわったお店だということが
わかりました。

たかが、うどん、ではありません!
立派なお昆布を使って、鰹節をつかって
それはそれは丁寧に美味しく作られている
みたいです。
その他の食材も一つ一つにこだわり
決して手を抜かないのだとか!

その職人的であることを当たり前のように
こなして、数百円で提供されているという
のが、おうどん屋さんってすごいなぁと
驚きます。

昨日はぜんざいも頂きました。
ふっくらしたお豆が
染み渡り、「ほっこり」しました。

普通に食べていてももちろん美味しいのですが
格別の材料を使い、手間ひまかけて
丁寧に作られたお出汁だと思うと
余計に美味しく感じられました。

プンダミリアもそうでなくっちゃ!
丁寧な仕事をさせていただき、
それを当たり前のレベルで提供し
内情を知る人には更によろこんで
もらえる!と言うような。

今年のテーマなのです。
シンプルに、伝える!

それをシンプルにお伝えして
もらった方にももっと喜んでもらえる
ようにしたいものです。

今年一年皆様が健康で
ステキな年になりますように!

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

そうそう、今年から私が
メールマガジンを担当することになりました。
ぜひこちらも合わせてご覧ください。
登録よろしくお願いいたします!

http://pundamilia-flower.com/magazine.html

おそらく今年最後のブログです。

2017.12.21 Thu | CATEGORY:日々のおもい

12月は本当にあっという間に

過ぎて行きます。

もう、10日後には元旦です。

2018年は元旦に、やりたいことを片っ端から

ノートに書き記すという作業から

始めることにしました。

その前に、今年を振り返り

どんな年だったか、、、考えてみると

やらなければいけないことが

半分も出来ずもどかしい年でした。

かといって、一日たりとも、1時間たりとも

無駄にせず全力投球(公私ともに)

したともいえます。

ということは、、計画不足と、計画過多

だったのですね。

公私に分けてしっかり計画立てて

それを見直しながら行動する、ということが

基本になりそうです。

今年、私の中で一番大きな出来事は

『プリザーブド加工専門店スプン』

をオープンしたことです。

お客様のニーズにお応えして、

困りごとを解決する!それを

形にできました。もっともっと気軽に

もらったお花を残せるような仕組みを

作っていきたいと思います。

店が広くなりお客様にも不便をおかけすることが

減りました、もっともっと沢山のお花を

残すお手伝いをさせていただけるよう

がんばります!

私にしては堅いブログになりましたが

今年最後のブログとなりました。

来年からメルマガを私が担当します。

今からネタ探し?にワクワクです。

今年はすでにもうとっても寒いですが

皆さま風邪などひかぬようご自愛くださいませ。

来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

写真は生徒さんの作品です。

今月はお正月飾り。ステキに仕上げられました。

音楽

2017.12.04 Mon | CATEGORY:日々のおもい

気のせいなのか、秋になると
たくさんのアーティストたちが
新曲やアルバムを出すような気がします。

久しぶりにCDを買いました。
といっても2ヶ月ぶりです。

そして好きなアーテイストが
連続でしたので、朝一人の時間や
夜、一人の時間が楽しみになりました。

一枚目は
ハナレグミ「Shinjiteru]
二枚目は
polaris「走る」

両方とも、秋冬にピッタリで、
ふわーっと心に染み渡るような
そんな曲ばかりでした。

いいCDを買うとテレビを付けなくなりますね。
曲を聞きながら料理をしたり
洗濯をたたんだり、と家事も楽しくなります。

音楽って素晴らしいです。最近は、みんなCD買わないとか?

一曲一曲噛み締めて順番どおりきくのも

とてもいいとおもうのでCDは無くならないでほしいなぁと思います。

そんなことをかんがえながら

久々の休日を過ごした土曜日でした。

写真は、家の近所相国寺の紅葉です。

まだまだ綺麗です。

誕生日でした

2017.11.07 Tue | CATEGORY:日々のおもい

11月2日、私の誕生日でした。さそり座O型です。

昔、母の誕生日に「誕生日おめでとう!」というと

「あ、忘れてた!」と言われて、まっさかー。それはないわ!

自分の誕生日忘れるって。。。と思っていましたが

今年初めてそれを経験した私です。。

42回もあるとついには忘れてしまうんですね。

20代の頃は、42歳だなんてとんだおばさんだと思っていましたが

実際に自分がなると、まだまだ、まだまだ若いです(笑)・・・気持ちだけですが。

外見は、毎朝の鏡を避けたいほど年齢を感じていますし

体力の衰えも少々感じますが、思っていたほどではない!

と自分を言い聞かせて、年だからと逃げないように

これからますます頑張っていきたいと思います!!!

スタッフからはケーキとかお菓子とか、かわいい小物。

ロイヤルコペンハーゲンの欲しかったお皿も。

なんだかんだで誕生日というのは嬉しいものですね。

さて、本格的な40代を迎えて、、抱負です。

人生の折り返しどころか、これがラストスパートという気持ちで

果敢に挑んでいきたいと思います。

今年は、「商品」にテーマを置いて、魅力的な商品作り

を頑張っていきたいと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。