良い文化を召し上がってください

2021.04.16 Fri | CATEGORY:日々のおもい

いつもなら修学旅行生と観光客でいっぱいになる京都ですが
去年に引き続き・・・・
出歩いている人はとても少なくなりました。
こうして、ニュースのコロナ患者数で人出が左右されるのは
なんだかもう嫌だ!という感じですが、
ワクチンが出回るまでは仕方ないのでしょうか。
そしてこんなコロナ渦ではありますが
母の日のイベントが決まりつつあります!
くずはモール、なんばマルイで期間限定ショップオープンします。
商業施設は感染対策しっかりされていますので
ぜひ足をお運びください!

さて
私は「徹子の部屋」という番組をもう10年以上録画しているのですが
(見終わったら消しています)
なんせそんなにも見る時間がなくてゲストを抜粋してみております。

先日は美輪明宏さんがゲストの回を見ました。
御年85歳。
それにしても昔からゆったりとしたお話し方というのもあるのか、
声や話し方は全然お変わりありません。
コロナをどう見ているか、という徹子さんの問いかけ、
戦争経験者のお二人に言わせれば
ステイホームも、防空壕に隠れているよりはマシ。
とさすがのご意見でした。

話はそれますが
最近、思うのです。
老いが怖いといいつつも年を取るにしたがって、
失敗や逆境を経験した数だけ乗り越えられていて、
またそういう時が来れば
「あの時こうして乗り越えたから大丈夫!」
という自信というか確信が持てて強くなってるなぁと。
見た目は老いますがそれだけ心は強くなっているので、
良しとしようとおもいます。

戻ります・・・
美輪さんに徹子さんが質問しました。
「コロナをどうやって乗り越えたらいいとおもいますか」と。
すると美輪さんはこういいました。
「人間は肉体と理性・つまり心、でできている。
肉体は物を食べてなりたっているわよね。
悪い食べ物を食べたら病気する。
良い食べ物を食べたら健康になる。
心は何からできているというと
文化を栄養に生きているの。
悪い文化を取り入れたら心は病気になる。
だから良い文化、音楽や美術やスポーツ
そういったものの中から良い栄養を吸収するべき、
今こそ心をしっかり豊かに保ってほしい」
と。

そんなことをおっしゃっていました。
一言申し上げるなら
「良い文化を召し上がってください」
という事かしらね。と。

なんかすごいすごいとは聞いていいたがこの人すごい。
と率直に思いました。
まず言葉に魂がある。
人を納得させる話し方、そしてお釈迦様のような問いかけで
妙に納得させられました。

本当に。
良い文化に触れるということが目に見えないものではあるので
どうしても後回しだし、
コロナで問題になりましたが演劇やライブが
直接見れなくなることで
一見ウィルスからは守られるようには思いますが
文化に触れられない、ということになりますね。

いやぁ、美輪さんが言うからにはそうなのでしょう!
良い文化を・良い文化を・良い文化を!
とあれから私の頭を離れません!

考えてみればお花(プリザーブドフラワー)

を作ることも一つの文化的行動。
私はコロナ渦でありながらあまり精神を病んでいないのは
こういった仕事をさせて頂いているからなのかもしれない
と改めて自分の仕事に感謝するに至りました!

美輪さま、ありがとうございます。

後半は
80代半ばの二人が
恋愛論について話してました。
「あなた、めんくいね。」
「私はめんくいではないのよ」
「あなたはめんくいよね」
「そうね、めんくいのときとそうでないときがあるわ」
等と
10代の女子が話す内容と変わらないことを言っていました。

でも、
「いい恋愛たくさんしたわ、あなたもそうでしょう」
「そうね、したわね」
「やり残したことはない、幸せな人生だったわ」
「私も、そうね」

この言葉は、10代では出てきません。
やはり、重みが全く違います。

心の健康のためには恋愛も欠かせない一つの文化なんですね。
80代半ばのお二人がこうやって人生を振り返り
幸せだったわ。と言える。

私も85才になった時に
やり残したことは、ないわ、と
言えるような人生をあと少し?
歩んでいきたいと思ったのでした。

猫の不思議な魅力って

2021.04.09 Fri | CATEGORY:日々のおもい

た、大変です!

花の材料が足りません!!!!
プリザーブドフラワーのお花はバラやカーネーションがメインで
そのほとんどが南米で育てられています。
日本は季節がはっきりしていてお花を育てるのにとてもコストがかかります。
そのため南米やアフリカで育てられているお花が多いのです。
ところがコロナの関係で、、、
今日植えて明日収穫というわけにはならないので、
半年ほど前のコロナの影響が今出ているそうな。

ということで、1番の繁忙期である母の日前だというのに
材料が手に入りません!
しかしそれではお客様も私たちも大変困る!
ということで最近の私は日々仕入先をどたどたと回って
両手に荷物を抱えながら仕入れているという
とてもアナログなことをしております。
大荷物で京阪電車阪急電車に乗っている私を見かけたらぜひ、、
手を貸して下さい・・・・。

さて、
先日大丸京都店で開催されていた
「岩合光昭の世界ネコ歩き展」に行きました。

犬派・猫派と聞かれたりしますが
私はいつも悩ましいところです。

岩合さんの写真は
世界中の猫のごくごく自然な姿をとらえ、
写真なのに猫が今どんなことを思っているのかということも
想像できてしまうほど表情が豊かです。

写真なのに、見ていて
涙したり、くすっと笑えたり、ハッと驚かされたりします。

今回はミャンマーの水辺で
少年と暮らすネコの写真が私は印象的でした。
少年と猫は何をするにも一緒、と。
本当にこの男の子が猫をかわいがり
ネコも安心しきっている様子が伝わってきます。

私は小学校1年生の時
学校から帰ると自分の部屋から
子猫が飛び出してきてびっくり!!!
両親が兄たちと年の離れている私がさみしがらないようにと
ネコをもらってきたのです。
じゃりんこちえというアニメが好きだったので
「ちえ」と名付けました。
本当、何をするのも一緒、学校から帰ってもチエが迎えてくれ
私もそれを楽しみに帰っていた記憶があります。

猫って、犬より不思議な
生き物だと思いませんか(笑)。

種類によって行動に違いがあまりないですし、
気まぐれな性格はみんな同じ。
すりすり体を擦り寄せてきたり
と思ったらすぐどこかへ行ってしまったり。

わかってるんだか、
わかってないんだか。。

それが世界共通ってのもすごいです。
どこの国にもノラ猫がいて、
ノラ猫なのに、みんな種類が似ている。。

怖がりなので人間に危害を及ぼさないから
ノラ犬はいなくてもノラ猫は世界からいなくならないのでしょうか?

なんか私猫とは性格が合いやすい気がするんですよね。

かといって、大きなイヌも大好きです。
ラブラドールレトリーバー、大好きです。
見かけるとついつい触らせてもらったりして。。

うーん、わたしの八方美人的性格上
猫派とも犬派とも言えませんね。

しかし、猫のああいう小悪魔的魅力、羨ましいなぁ、
自由で全然八方美人じゃない。。。
見習いたいところです。

歩こう歩こう!

2021.04.02 Fri | CATEGORY:日々のおもい

今年は温かくなるのが早く・・・
昨年の3月31日の写真をみると
分厚いコートを着て鴨川で桜を見ていました!
サクラは咲いていたけどとっても寒かったんですね。
だから長く楽しめたのかなぁと・・・

今年は温かく、
鴨川には半そでの人もいました!
温かいお花見は理想的ですが・・
楽しめる時間が短いのは残念。

いや、あっという間に散ってしまうことにこそ
桜の良さがあるのかもしれません。
そんなことを思えるのは結構な年を取った証拠ですね。

さて、先日一日大阪のあちこちで仕事がありました。
京都と大阪は隣だし、私ももう27年!京都に住んでいるので
何度となく行っています、余裕です・・・・

といいたいところですが、
いつも移動は地下鉄。
大体梅田から地下鉄に乗り目的地に行っていたもので、
どんな地理関係かをあまり知らずにいました。
京阪で行くこともあります。
その場合は大体淀屋橋駅から地下鉄です。

それが、先日は
堺筋本町駅で降りて最初の用事を済ませ
本町、心斎橋、なんば、そして
梅田に戻ってくるルートを予定しました。
それをなんと徒歩で回ってみました!
天気のいい日だったので気持ちよく歩けそう!と思ったのと、
Googleマップによるとそれも不可能ではないということが
わかったからです!

なんばから梅田に向かう途中で結構
心が折れそうになりましたが・・・
淀屋橋を通ったあたりで、
淀屋橋ってこんなところにあるのね!とか、
大体歩いている道が「御堂筋」ということも
そのあたりで気が付きました。
それに歩いていると堂島に着きここから北新地と梅田って近いのね!と
大阪の人が聞いたら笑ってしまうような事実に気が付きました・・・(;^_^A
情けないですが。。。
西梅田と東梅田ってほぼ同じと思っていたけど全然違うのね、
ということとか(笑)。

歩きながらいろんなお店を見ることができて
街の感じとか、建物とか、地理関係を考えながらあるいたら
あっという間に梅田に着きました。

いままで27年間わかっていなかったことが
すっかりわかりました(笑)。

Googleマップが目安の時間を教えてくれるだけで
何となく歩く気になりますよね。

最近は運動不足ですが歩くことだけは
心がけています。

2年前に行ったベトナムではまだ地下鉄が建設中で
できていませんでしたのでほとんど徒歩で回りました。

昨年の台湾も毎日2・3万歩歩きました。

車や地下鉄で通り過ぎてしまう景色の中に
自転車で通ったら少し発見があり、
さらに歩いてみると自転車よりも発見があります。

歩くのは時間がかかり効率が悪いと思われますが、
歩くと必ず発見があり、効率では得られないものが得られますね!

真夏と真冬はこんなにたくさん歩くと身体を壊しそうですので・・・
今の季節たくさん歩いて街を知る!と良いなと思います。
ちなみに、この日の歩数は2.5万歩!
なかなか歩きました。
足の裏の皮が厚くなってしまうのが恐ろしいですね(笑)
歩きやすくて可愛い靴を探し中です。

今度は仕事で広島に行くので
ぜひ広島の街を歩いてみたいと思います!