空白の3ヶ月

2023.12.15 Fri | CATEGORY:日々のおもい

みなさんこんばんは!プンダミリア、
プリザーブドフラワー加工スプン
オーナーの木下志磨子です。

クリスマスシーズン真っ只中!
…とは暦ばかりで、コロナ以降の忘年会
激減から、
この暖かさ。
クリスマス気分が盛り上がらない
2023年の年末ですね。

とは言え私どものサービスは
クリスマスとは切っても切れない関係!
盛り上がってくれなくちゃ困ります!
直前にクリスマス気分全開に
なって欲しいものです。
私個人的にはクリスマスについて
特に盛り上がらないタイプですが

クリスマスツリー飾ったり、
クリスマスのリースやアレンジメントを
するのは大好き!
街のイルミネーションをゆっくり見る間もないですが
本当は見てキラキラ感を感じたいものですね!

さて、前回のつづきということで、、

高島屋クリスマスマーケットで
久々に再開した友達!

あれは22年ほど前。
私が花の留学で行っていた
アメリカから帰ってきたころ。

現地からネットで日本の花屋さんを探し、
友人の勧めでとある花屋さんを知りました。

しらべると、、オーナーは受賞歴や
メディアに取り上げられている方!
帰国後
幸運にもそこで働くことになりました。

しかし、私も急に入り込んだもので
働けるのは週3日。
それでは生活に困る、ということで
他に仕事を探しました。
時給と休みの都合のつきやすさで
あるカタログ販売のコールセンターに
面接にいくことに!

ちょっと不便なところにあったので
バスに乗って、ここでいいのか?
考えてると、同じバスから降りた
スーツ姿の女性。

思い切って話しかけました。
「もしかして、◯◯の面接ですか?」

きくと、あ、そうです。
と。

物静かな彼女と
静かに面接に行き、帰りのバスもまた同じ!
その日は帰りました。

そしたら初の出勤日
これまたあの時の彼女!
一緒になったね、がんばろー!

一緒に働くことになりました。

話してみると
年も近く、地方から京都に来ていて
音楽の趣味も合うし、仲良くなり
働きやすくなりました。

しかーし、、当時26だったかとおもうのですが
私はサラリーマンを辞めて
花屋の道に入ったのです。
花屋になりたくて!しかもそのとき
から母に「は、な、やー!花屋は反対!
なるなら独立する気持ちでなりなさい」
と言われていたもので、、、

いくら憧れの花屋さんで働けるからと
行って、週の半分を花と離れた
仕事するなんて、意味あるのか?
と自問自答の日々。。
正直コールセンターの仕事は
とても体は楽でした。座って
『ありがとう◯◯でございます』と
応対するだけ。しかし、貧乏性な
私はじっとしてるのが苦手~

それが余計に
悩ませ!結局3ヶ月でやめて、
週3日は他の花屋さんで
働くことになりました。

そのコールセンターの時給は高いのに
やめてしまい、、
その後、働けど生活苦の花屋掛け持ち、3件!
憧れのオーナーの花屋さん、レッスンなど中心の
商業的花屋さん、日曜日だけ
ウェディングの花屋さん。

気づけば休みはゼロ。

けれど花の勉強がしたかった
私には全くしんどさはなく、
毎日毎日吸収することばかり!

めちゃくちゃイキイキしていたころだと
思います。

足は常に湿ってて、手はいつも棘が刺さり
緑か茶色、服は花の茎や鋏で
ボロボロ!そんなでも
本当にたのしかったなぁー!
コールセンターの方が生活は
すこし楽でしたが、、
間違ってない判断だったと
思います。

そんな生活を3年ほどし、
憧れのオーナーは東京へ引っ越し
私は独立へと
導かれました。

振り返らないと、そんな3ヶ月間
コールセンター時代が
あったのかと!忘れてしまうほど。
そんな貴重な時代を知ってる彼女、とっても
貴重な存在です。

ちなみになんと彼女はいまも
その仕事を貫いて
いまや正社員でバリバリ働いてるそうです!
それもそれで、嬉しいなあ!

冷え冷えのクリスマスマーケット

2023.12.08 Fri | CATEGORY:日々のおもい

みなさんこんばんは!
プンダミリア・プリザーブドフラワー加工
スプンのオーナーの木下志磨子です。

寒くなってきましたねー
友達とも話してましたが
「夜が来るのが早い・・・」
すぐ暗くなりますね、17時とも
なるともう、夜。
フィンランドなど北欧は夜が長く
気持ちがすさむような気持になると
言われていますがなんとなく
わかります。

秋の夜長はなんか文化的なことでも
しようなんて思いますが
冬は寒いうえに夜が早すぎて
気持ちが文化にすら向かない・・・

ひたすら耐えて春を待つ、そんな
季節なきがします

さて、先日高島屋さんの屋上で
初めて開催された「クリスマスマーケット」
なるものに出店させていただきました。

お話あったときはあのリニューアル
仕立ての高島屋さんで!と
意気込んで、気合入れて
準備しました。

当日を迎えるにつれ若干の
不安が・・・
ちょっと巷のクリスマスマーケット
とは違いそうな・・・

結局思っていた感じとちょっと
違いましたが(お客さんがとっても
少なかったのと、極寒で)
大きな松ぼっくりで作る
クリスマスツリーのワークショップが大人気で
ほぼ予定数無くなるほどでした!

そんなさみしいマーケットの
3日間、私はすべての日数店頭に
立っていましたが・・・
いろんな人に声をかけたので
たくさんの知人・生徒さん、そして
喜ばしいことに、ほかのスタッフもたくさん
見に来てくれました!!!

その中で一人意外な友達が声をかけてくれました!
その子と会うのは10年ぶり!!
お互いの恋愛・結婚話もその当時で止まっている(笑)。
そこからいろいろ話したかったのですが
来年に持ち越しして
新年会する約束して別れました。

その友達とであったエピソードは
(たいしたことではないですが)また
次回!

とにかくイベントをすると、当然ですが
収支のことばかり気になってしまっていた
私ですが、今の私は違います!

こうして私を訪ねてきてくれたり、
プンダミリアを知ってくれたり
プンダミリアのたまたま常連さんだったり
たくさんの出会いがあり、とっても
うれしいし、長年やっててよかったなぁと
思いました。
もちろん新しく知っていただける
お客様へのアピールも!

あ、そういえば2人組の女性が
「あ、このお店よくいくねん!
オーナーさんがスピッツ好きらしいねん」
というので思わず「私です」と
名乗りました(笑)。

その方もスピッツ好きで店内のスピッツに
反応してくださったらしいです。
ツアー行きますか?とか
スピッツの話で盛り上がりました!

そういったことも、うれしい出会いですね!

ということで、収支は置いておいて
出会いを楽しめた
イベントとなりました。

ワークショップに参加くださったみなさん、
声をかけてくださったみなさん、
ありがとうございました!

男らしいは、遺伝する

2023.12.01 Fri | CATEGORY:日々のおもい

みなさんこんばんは!
プンダミリア、プリザーブドフラワー加工スプンの木下志磨子です。

急激な寒さ!
ですが、、
今日12月1日から
新しくなった高島屋さんの屋上での
クリスマスルーフトップマーケット!
なるものに出店させていただきます!

なんと、夜21時までやっていてラインナップを見たら
どれも素敵なお店ばかり!
飲食も、アルコールもあり
大人も子どもも楽しめる、
クリスマスの雰囲気満載の会場となります♪

私たちのイチオシはワークショップ!

●大きな松ぼっくりに木の実や苔などを挟んだりつけたりして
ミニツリーをつくります!
●カプセルに好きなお花を詰め込んで
お花のカプセル作り!
白いかすみそうを入れるとまるでスノードームになります!

どれも素敵な作品になることでしょう!

それからもちろんクリスマスのギフトにしていただけるお花や
クリスマスリースなどなどたくさん用意していきますので
ぜひいらしてくださいね!

さて、
先日の作品展で
『講師はどなたですか?』と何人の方にも聞かれた私!
プリザーブドフラワーの講師らしからぬカジュアルないでたち!

レッスンの生徒さんからは
『いやぁ、先生というよりなんかもっと親しみあるから』
とフォローいただきました(笑)
生徒さんの間では
『なんかね、先生は男らしいっていうか、かっこいい感じなんですよね~』って
話してくださり!意外~!!

こないだも、中国人の通訳の方と台湾の友人2名にも
『考えや、やることが男っぽい、はっきりしてる』などと
言われました

それから私のことをよく知る親友から
「しまちゃんのことなのよ、この本!
ぜったいしまちゃんだから読んで!」
と、
こんな本をプレゼントされました
『海賊呼ばれた男』(百田尚樹著)
お、と、こって書いてますけど?
って聞いたけどやはり、この本らしいです。
この本の主人公は出光の創設者をモデルに書かれたとか。
そんな、大それたことなどいわれると
読んでないけど照れるなぁ

しっかし
1週間に3人にも
男らしいと言われた私!
なんか、自分ではそんなつもり全然ないというか、
男らしさを目指してないですが
不屈の精神とか、やり通すとか、
が男っぽいというなら
それはもう褒め言葉ですね!

エレガントな女性らしさは
これっぽっちも目指してません!
それは昔から!
だからこんなことになってるんでしょうけど、、

そして見た目は背も低く
いたって普通の丸めのおばちゃん。
そのギャップ(笑)
あ、今思いましたけど
それってうちの母、そして
その母の祖母、それから曾祖母まで!
みーんな普通の丸めのおばちゃん
でしたが

お葬式の時に
和尚さんに『男まさりの潔い性格で』と
言われてました!
3人とも違う和尚さんなのに!

すごい~それだ。
これは遺伝です。
なんか、いつもお母さんやおばあちゃんが
男まさりってなんなん!恥ずかしいな。
とか少し思ってましたけど
しっかり受け継いでた模様。

きっと私もそう言われるのかな。

そんな男まさりってもう今の時代
どうなんでしょうって言葉ですが
あえて言うならそれでもいいのかも。

そんな私ですが、2024年にまだまだ挑戦続ける
よう頑張りたいと思っています。

今年も終わりに向かってますが
楽しみながら年越したいと思います~♪

台湾の友人は「もってる」ヤツです

2023.11.24 Fri | CATEGORY:日々のおもい

みなさんこんばんは!
プンダミリア・プリザーブドフラワー加工スプン
オーナーの木下志磨子です。

経営の勉強会の仲間で定期的に食事会があります。
とてもまじめに経営のディスカッションをしながら食事をする会です。

その会の中でなんとご結婚が決まられた方がいらっしゃり、というか
女性はとても親しくしている友人なのですが
その会でサプライズのプレゼントに
プンダミリアのプリザーブドフラワーを
と、幹事の方たちがオーダーくださいました

彼女の家を知っている私。
プリザーブドフラワーをドーンと飾るような感じのおうちではないです・・・
シンプル、けれど贅沢がしっかり詰まった・・・
しかも結婚のお祝い感がでるような!

と考え付いたのがフレームに入ったアレンジ。
そして天然木を使ったフレーム。
しかもこのフレームは家具づくりの工程で端材として出た木を
加工して作られたものです。

SDGSの取り組みをされている彼女にぴったり!
ということでそのフレームに彼女の好きなブルーを基調とした
お二人のイニシャルを入れたアレンジに仕上げました!
私自身も結構気に入っています♪

サプライズは成功でとても喜ばれました~
こうしてじっくり考えて作ることが
やっぱりとても楽しいし
一番の意義だなぁと感じました。
スタッフ一人一人こういう楽しみを
感じてくれていたらいいなぁと思います。

さて、今現在
私は台湾からのゲスト2名を迎えています。
一人は6年前ぐらいに出会った男性で、
一人は彼が紹介してくれたお花の仕事をしている女子。
(彼女は我が家に滞在中)
別々に来て、京都で集合して
プリザーブドフラワー加工スプンを
台湾で展開できないかという相談をしています。

そもそも私はその友達とほんのハプニング的に出会い、
その時私の話をよく聞いてくれて
それから彼女を紹介してくれました。

「お花をしている女の子を紹介するよ」
と言われたけど、内心
「ほんとにわかってる?大丈夫なんかな?」
と思っていました・・・なぜなら
私たちの会話はお互い第二外国語の英語のみ・・・
本当に伝わってる??
と・・・

けれど次に台湾に行ったときに
彼女に出会い、なんとぴったりな
素敵な女子を紹介してくれたのだ!!!と驚きました。

次に彼は
「僕の友達の在台湾の日本人を紹介するよ」
と言ってくれ、
「えーーーそうなん?大丈夫??」
と思っていましたが、
この方もとーってもいい方で
生きてきた経路もとても面白いし
すごい親切で頼りになるフレンドリーな方でした。

それから、つい先日
本格的に話すなら通訳が必要だと私が言うと彼は
「先週尼崎の公園で知り合った中国人の友達が通訳してくれる」と
言いました
「え、大丈夫?そんな急に???」
とこれまた半信半疑でしたらなんと
昨日連れてきてくれたのですが
とってもかわいくって素敵な女性!しかも
なぜかお花の名前に詳しくて・・・
聞いてみたらお花が大好きで週に1回習っている!
しかもうちの店にも来たことがあるらしい!!!!

なのに通訳としても完璧で・・・
流暢な日本語で性格もよくて
頭もよい・・・なんて
素晴らしい人を紹介してくれたんだ。。。

彼は本当に凄いヤツです!なにものなの???
本当にびっくりです。
彼の紹介する人はぴったり合って
ネットワークが広いだけではなく
なにか、「もってる」という感覚にさせられます。

そんな彼が
「このビジネスは台湾で絶対成功する。
お金のことは心配するな」
と言い切るんですから、
きっと大丈夫なんでしょう(笑)

といいつつもちろん細かい計画を立て中です。

来年ぐらいに一歩すすめるような
気がしてきました!!!

台湾の空気感、大好きです。
実現できたら幸せだな!

余談ですが
そして彼が泊るところに困っていたら
私の友達の相方さんが
快く泊めてくれました。(我が家は女子が泊まり込みでしたので)
私も結構
easygoingな人間ですが
日本人はそういう人はほーんとうに稀です。
大体が断ります。
そんな親切でeasygoingなあの方にも
大きな感謝です!
ありがとう!!!!

ご縁の集結、作品展!

2023.11.17 Fri | CATEGORY:日々のおもい

みなさんこんばんは!
プンダミリア・プリザーブドフラワー加工スプン
オーナーの木下志磨子です。

一気に冬の気配で
ちょうどいい秋のコートを4着ほど持っていますが
まったく出番のないまま
冬用コートを取り出した私です
秋が、今の季節が好きなのに・・・
なんだかばたばたしております。

●12月8日に
ルクアの早速リニューアルオープン!
その準備
●12月1日~3日
新しくなった京都高島屋SCさんの
屋上でのクリスマスマーケット参加
その準備
●現在レッスン作品展開催中
●台湾からゲスト2名
●クリスマスの装飾
などなどで11月が目まぐるしく
終わってしまいそうです!

忙しいのはありがたいこと・・・
ですが、準備段階です
ぜひみなさん高島屋のクリスマスマーケットや
ルクア店のリニューアルで
準備じゃなくて本番が忙しくなるよう
ご協力いただけたら幸いです(笑)!!!

さて、その作品展です。
レッスンを始めて17-18年ほど経ちますが
ゆるーいレッスンスタイルできたもので
レッスンといっても上達することを目標としておらず・・・
昇級もなければ、ディプロマ(修了証)なども用意していない、
完全に趣味のレッスンなのです。
こちらで管理もあまりできていませんで
生徒さんの方から「今日で私100回参加なんです!」
とか「今年10年目です」とかおっしゃっていただき
ただただそれに驚かされる
なんとも面目ないけどそれに
10年以上も付き合ってくださる方が
結構たくさんいることに心から感謝いたします。

そんなゆるっとしてきたレッスンですが
ふと3年ほど前に思いつきまして
「みなさんの過去の作品展したい!」と
プリザーブドフラワーならではの、
昔の作品も込みで発表する作品展を開催することにしました。
当時プンダミリアが入っている
SACRAビルの1階が空いていて
ぜひ使ってくださいとのことでしたので!
ありがたいと思っていたのです。
ところがその当初は
コロナのためにいろんな催しが自粛されて
作品展が中止に・・・

そうこうしているうちに
1階のテナント様が決まってしまい、
場所がないので開催は無理か・・・?と思いきや
私が母校の同窓会の副会長になったご縁で
母校がもつ町家しかもプンダミリアから徒歩3分!
を借りることができました。
これはもうやるっきゃない!ということで

町家を借りるのにも学校の方々にご協力いただき、
生徒さんにも昔の作品含めて出展するものを
持ってきていただいたり・・・と
みなさんの協力あって素敵な
作品展になりました!!!

町家でやるというのが
なんか、雰囲気がありより一層
作品を引き立ててくれていると思います♪

あ、好評なのが生徒さんのコメントと私のコメント!
あまりないのでしょうか。こういうの。
喜んでいただいております。

それではあと一日となりましたが
明日まで開催しております。
よろしければお運びください!

時代とともに、ゆるーく変化

2023.11.10 Fri | CATEGORY:日々のおもい

みなさんこんばんは!
プンダミリア、プリザーブドフラワー加工スプン、
オーナーの木下志磨子です。

先日長野の実家に帰りました。
クリスマスの用品をたくさん置かせてもらってるので、
それを取りに毎年この時期に帰ることにしています。

父は昔から無口ではありますが、
それに輪をかけて今は
ワンコと父、の寂しい生活です。

それなりにリズムが、あるようで、、、
私が帰ってもご飯も別。
生活も自分のスペース確保して
リビングには寄り付かないのが玉にきず!
たまに帰ったんだからちょっとは会話してほしいものです。

とはいえ、山でとったたくさんのキノコの入った
赤だしのお味噌汁つくってくれていたり
綺麗にしてくれていて
マメな性格は変わってなくて何よりではありました。

さて、先日本店の大改装1回目の巻、を
行いました(笑)
本当は一気にダーッとやってしまおうという計画でしたが
なかなか準備が進まず1日だけ本店をお休みして
できる限りのことをしました。

ロフト部分を少しずつ整理整頓して
なんとなんとなんと!
サクラビルヘ移転して12年ほどになりますでしょうか。
初めて店内の大きな黒板を書き換えることに!

これはわたしがサクラビルへ移転
オープンする前日に準備がなかなか終わらず明け方
黒板!
忘れてたーってなり
慌てて描いたものです。
おそらく朝7時ぐらい。
その日はサクラビル内で夜通し作業して、
床にダンボール敷いて仮眠したのを覚えてます。

若かったなぁ。

あのころは思えば結構なんでも
無理して体力も時間も
ギリギリまでやらないといけないという使命感、
そう、誰から言われてもない使命感に追われて
勝手に焦り余裕のない生活をしていました。

今といえば、、、
できるだけ無理をしない。
今回の改装も、
「1日でできるところまでやればいいよ!」
なんてスタッフに伝えて、無理しないで、
できなければ明日やろ、なんて感じです。

スポコンとは大違い。
もっと根性だしてやるべきなのかもしれませんが。

でも、時代の流れもあり
自分の考えもだんだん変わり
なるべく無理はしないし、
スタッフにも無理をさせたくない!と
思うように。

それってどうなんでしょう?
もっとやらなきゃなのかなって
思う自分もいるにはいますが。。

食べるのは早いけど消化に悪い、、
みたいなもんで
詰め込んで追い込んで目標達成したけど、
体力残ってなくて息切れ
とかみんなが疲れて嫌になってしまう!
とかにならないかなぁ
なんて、考えるまでになっております。

コロナで特に
やればやるだけ儲かる、
なんてことはなくなり
大事なことは命を守ること、
それから自分の生活を充実させること。
という考えにシフトしてますよね、
世の中もたぶん。

仕事はあくまでその一環で
人生全てではない!

なんて甘いかもしれませんが
経営者とか、管理職以外の人は
それでいいですよね。

私は小さくても経営者ですので
そんなことは言ってられませんが
これで私も体調壊して寝込んだら
意味ないのでほどほどにしております。

あぁ、変わったな、私。

それが悪くはないですが
なんとなく申し訳ないような(だれに?)
バチが当たるような気がして
ソワソワしてはいます。

でもその分じっくり頭の中は考えて
まとめて、
お客様にきっと喜んでもらえる売り場にできるぞ
という気もしております!
なので、どんなふうに変わったか
じわりと楽しみにしておいてくださいね!

時代と共に変わりゆく私たち、その考えも。

ベクトルは同じで精一杯やるけど、
体壊すほど無理はしない!

そんな姿勢の我らプンダミリア、スプン
ですがこれからの変化に乞うご期待!
そうそう、その黒板も、
スタッフが描いてくれて
完成がたのしみです!

次回はその写真が公開できますように!

思い出の誕生日って

2023.11.03 Fri | CATEGORY:日々のおもい

みなさんこんばんは!
プンダミリア、スプン
オーナーの木下志磨子です。

先日、釣りをしました。
はい、あの、糸を垂らして
魚を捕まえる、釣りです。

何を隠そう、私は大学の頃
友達の紹介で釣具屋さんでアルバイトをしておりました。
なのでなんとなく釣りの種類や
どうやって使うかは分かっていましたが
素人です。さっぱりわからないまま
その辺の詳しいおじさんのアドバイスに従って
なんとか小さな魚たちを釣ることができました!

なんとラッキーなことに小魚にまじり
私の竿には鯖が!
2匹も鯖を釣りました。
ビギナーズラックに過ぎませんが、
釣りっていいな、なんて
単純に思った私です。

さて、11月2日は私の誕生日でした!
いつもなにかすこーし特別なことをしたいものですが
今年はLIVEに行きました。
フィッシュマンズという
25年ぐらい前に大人気で、
ボーカルの佐藤伸治さんが若くして亡くなってしまって、
何年も活動していなかったバンドです。

ところが10年ほど前から
いろいろな人をボーカルに呼び
LIVEも再開!
とっても貴重なツアーに行くことができました。
どんな音楽かって表現しにくいのですが
一曲35分ある曲があり
リズムに乗って脳がトランス状態みたいな感じになります!
LIVE前に少しお酒ものんで
すごいここちよくて、かっこいい音楽きいて
いい気分になりましたー

誕生日って特にもう
特別感薄れてしまってますが
やはり好きなことをできたり
好きなものを食べたり
少し贅沢するのは嬉しいものです!

人生で思い出に残る誕生日、、
それはアメリカ、ボストンにお花の留学をしていたころ、
クラスのみんながサプライズでお祝いして
くれた年の誕生日です!
クラスで少数派のアジア人、やはり
まだまだネイティブのアメリカ人と
そうでない人がはっきり別れる時代。

アジア人、
しかも英語も完璧では全然無いわたしを受け入れてくれて
プエルトリコ出身の友人が呼びかけしてくれたみたいで
すっごいサプライズでした!

欧米では誕生日をめちゃ大切にしていて
サプライズしたりプレゼント渡したり、
周りがお誕生日の人を
盛り立ててくれる文化ですね!
あれは、する方も結構楽しみですよね。

ということで、結局すごい誕生日感が
感じられませんでしたが
朝からケーキ食べてみたり
素敵なプレゼントもらったり!
楽しい1日となりました~!

あと1週間ぐらいお誕生日週間で
欲しいもの買おうかなぁ~(笑)

大好きな人に編んだセーター

2023.10.27 Fri | CATEGORY:日々のおもい

みなさんこんばんは!
プンダミリア・プリザーブドフラワー加工スプン
オーナーの木下志磨子です。

私は最近毎朝御所の横を通って出勤しているのですが
烏丸通りから門の中をのぞくと
ついつい吸い込まれるように
御所の中に入りたくなります。
けれどそうしていると時間がないので
入りたいなぁと思いながら過ぎています。

先日朝早く出て、一番の予定まで少し時間があったので
御所に久しぶりに入りました

それで天気もいいし気候もいいし
ベンチで座って考え事などしていると・・・
ちょうど木の選定の作業中で
車が出入りしてそのたびに砂利から砂ぼこりが・・・
目が痛いわくしゃみがでるわ
そしてその作業の音もうるさく、
すぐに御所をでたのでした(笑)。

眺めているといいなぁとおもっていても
意外とそうでもないものってありますよね。
夏は日陰もなくて暑すぎるし冬は極寒だしで
意外と御所って広くていいのですが
くつろげない場所だということがわかりました(笑)
私はやっぱ鴨川派!

さて冬が近づき、私にとっては編み物の季節到来!です。
しかしここ数年まともに編み物に向き合っておらず、
小さな帽子やマフラーは毎年作っていますが
着るような大物は20年は作っておりません!というか
やりかけても完成しておりません!!!

今回のは絶対完成させたいと
誓います!!!

ここにも何度か編み物について
書いたことがあると思いますが
私も忘れてるほどなので書いていいですか(笑)

私は小学生のころに編み物をはじめまして
一番最初に作ったのはおばあちゃんに
あげるためのひざ掛け。
すっごい喜ばれたことをきっかけにどんどん
のめりこみました!

高校の時のこと。
大・大・大好きだった英語の先生がいました。
その先生が好きだから
英語が好きになったのかも?
と思うほど憧れていて
その先生に褒められたいために
英語は100点目指してましたし
いつも97点~100点でした!なので
おそらく学年3位以内です!英語だけ。
先生もそんな私をちょっと贔屓してくれていまして
こっそり残って受験勉強付き合ってもらったり・・・
アメリカの学校へ進学できるよう
親を説得しに来てくれたり・・・
テストを返してもらう時
目配せして「がんばったね」って感じで伝えてくれたり♡

そして女子高あるあるなのですが
生徒はほぼ全員「推し」の先生がいます。
正直、普通にしていたら
絶対目を向けないであろう先生にも
絶対ファンの女の子がいて
みんなキャーキャー言うだけで
リアルに付き合いたいなんて思ってはいないのですが
それ自体を楽しむって感じなのです。
あぁ共学の方にはわからないこの感じ(笑)!
私はもちろんその先生推し!
みんなからも公認、その先生が通ると
「しまこ、来たよ!」って言ってもらうほど。
窓から見かけても「せんせーーー!!」って言って
手を振ったり。

そして3年の卒業式の前日。
私は勇気を振り絞ってその先生に
ひそかに編んでいたセーターを
渡しました!!!すごい勇気!
若草色の縄編み模様が入った
スタンドカラーのセーター。
今でもはっきり覚えています!
めっちゃ高い毛糸を使ったので
めっちゃ重くなってしまってちょっと反省しました。

しかし当日。
なんとなんとなんと!卒業式の日に
先生はこのセーターを着てきて
くれたのです!みんなスーツなのに!
シャツの上から!!
そして壇上でその先生があいさつもするのですが
そのセーターを着てるんです!!!
私はうれしすぎて飛び上がりました。
先生は、わざわざそれを言いませんし
さりげなく着てきてくれて
もう、きゅーーーーん!です。
二人だけの秘密!って感じで!!
もう何がって、それが一番の卒業式で
覚えてることかなぁ。

編み物で先生に感謝と気持ちを伝えられて
先生もそれに答えてくれた!
私の青春の思い出です。

あ、ちなみにその先生は
「尾畑米子先生」といいます。
はい!女性です(笑)
教師に恋する女子高生の話では
ありませんでした~(笑)
先生とは今は年賀状だけのやり取りですが
できるだけ早くお目にかかりたいな
と思っています。

尾畑先生のおかげでいろんな
人生の選択肢が広がり
田舎から外に出ることを教えてくれました。
毛糸の重量以上に私の気持ちが
重いセーターでしたが
後にも先にもそこまで思いをこめて
編んだこと、ないかもしれません!

いまのカーディガンはもっと
気楽にさらっと仕上げたいと
思います♪
恋バナを期待していた皆さん
失礼いたしました~!!!

今日の音楽
最近昭和歌謡を聞いている成果
お勧めにこんなのが出てきて
聞いてみたらとてもよかったです。
https://youtu.be/1VOkeP9KcS8?si=enMIr5jvC1Ru85-n
涙とさよならする
歌なのになぜだか涙が出てくる曲です

チエ+ハイジ+あられ

2023.10.20 Fri | CATEGORY:日々のおもい

みなさんこんばんは!
プンダミリア、プリザーブドフラワー加工
スプンオーナーの木下志磨子です。

秋!秋!です。しかーし、秋といえば
クリスマス準備、そしてちょっとした
ルクア店のリニューアル、そしてちょっとした
本店のリニューアルを目論んでおりまして
なんだかバタバタバタソワソワアセアセしておる
私の心(体はこれからでしょうね)。
心を亡くすと書いて忙しい、と朝礼の際
スタッフが申しておりました。その通り。
心は亡くさないよう、心をしっかりもって
余裕のある行動したいと思います♪

さて、
先日とても近い存在O氏とごはんを食べていたところ
エイヒレについてきたマヨネーズを見て
私は思い出しました。※写真はないので銀杏です(笑)

「子供のころ、(実家は飲食店、朝は喫茶店、
昼は定食屋、夜は小料理屋?みたいななんでもありの田舎のお店)
スルメにマヨネーズを付けて一味をかける役目をしてたなぁと言ったら
「え、そんなことしてたん?」と。
え、してましたしてました、熱燗だってつけてたし
するめだって熱いから手拭いで持って
割いてたもん。こういう居酒屋来ると思い出すなぁ
と言ってたら
「じゃりんこチエ!」と突っ込まれました
そして、私が川を見ると入ったり
山を駆け上がったり、そんなことをする姿をみて
「アルプスの少女ハイジ!」と同氏に
言われたこともあります。
じゃりン子チエとハイジを足して二で割ったって
どんなやねん!と突っ込むと
「ドクタースランプあられちゃんの要素もある!」と
言われました(笑)。

えーーーーーーーー(;^_^
まず共通点は
全員小学生。
そして丸みがかっている。
そして、まんがの主人公。

なんか、率直に
うれし!!とは思いませんが
当たってる・・・
チエちゃんのように苦学生ではありませんが
子供のころからお酒提供する場所が
家でしたし、夜遅くまで手伝うなんて
当たり前でした。

そしてチエちゃんのように都会ではなく
ハイジのように田舎です。あんな
田舎でもありませんが(笑)。
藁のなかで寝たりしていません!
しかしハイジのように野山を駆け回っていた感じです。

そして、ハイジのように静かな暮らしでもなく、
ちょうどペンギン村ぐらいの規模間で育ったので
立ち位置的にはあんな感じです。
ロボットではありませんが!

という感じで私といえばそんな
漫画の主人公、それも昭和の漫画の小学生。
という感じなのでしょうか。

先日、税理士さんと経営相談のお話をしていて
富裕層向けのお花はどうでしょう?という
話になり、いやいや私はそんなテイストではないです、って。

大きなサングラスして華やかなブランド物に身を包み、
小さな犬を抱いていい匂いがして、カツカツ音を立てて
出勤してくる社長だったら
そういう感じ似合うけど
私はちがうからなぁと・・・全員納得・・・

私は昭和の漫画主人公社長・・・(笑)。
そのあたりはスタッフも全員一致で

富裕層向けのお花、ではないかなぁと
賛成してくれました!!うれしいのか??

ともかく今の私はそんな感じから
構成されているようです。
三人とも全然違う境遇ですが
みんな共通するのは
一生懸命生きている!!!という
ことでしょうか。

言われたときはビミョーな気持ちでしたが
冷静に考えるとちょっとうれしい!かも。

そしてそのこたちがおばさんになったら
こんな感じを地で生きている感じでしょうか。

私は背伸びせず、私らしく
チエちゃんのようにしっかり経営して
ハイジのように純真な心で
あられちゃんのように・・・なんだろ?
楽しく(笑)

そんな感じでやっていけばいいんだ!!!と
アラフィフで気が付きました。

そんな感じで頼りないところもありますが
どうぞよろしくおねがいいたします(笑)!!!!

中途半端世代に生まれてよかった

2023.10.13 Fri | CATEGORY:日々のおもい

みなさんこんばんは!
プンダミリア、プリザーブドフラワー加工
スプンの木下志磨子です。

なんと素晴らしい秋晴れの続くこと!
秋というのは、この気持ちのいい気候に金木犀香り
なんとも、人を文化的きもちにさせてくれますね!!!
だから秋ってなーんか
切なくなったり、人恋しくなったり
いつもは考えなくてもいいこと考えたり
しがちなんですね。つまりこころの
余裕があるということ!

私もまたまたサボってばかりの版画、、再開します(^。^)
単純!!

さて、そんな気持ちの良いなか
新しい朝ドラ始まりましたね!

私の好きな曲、
「恋はやさし野辺の花よ」
が歌われていて、毎日鼻歌です♪

Apple Musicで、いろんな人が歌うこの曲を
聴き比べしています。あぁ、なんて秋だ。

この曲はボッカチオというオペレッタの曲です。
これを世界中でいろいろな歌手が歌って
日本でもこの邦題で歌われています。

知りませんでしたが最近歌手では
秦基博さんが歌っているようです。

そんな、聴き比べてる中で
私はやはり日本語の歌詞がすごく好きで
その中でもいちばん
藤山一郎さんの歌うバージョンが好きです。
歌詞にあってるというか。
歌詞は恋の歌ですが
なんとなく男性の気持ちなんでは
ないのかなってことと
昭和歌謡がいいってことです。
どうぞお聞きください(笑)

私は、よく中途半端な時代に生まれたもんだ
って思うことがあります。

祖父母の時代は
戦中戦後でそれはそれは大変でした。
物もない、お金もない、でもみんな同じ

両親の世代は高度成長期で
日本中が盛り上がり
大興奮

9歳上の兄の時代はバブルで
楽しそう、いつも派手に遊んでる

私たちの20歳下ぐらいは
Z世代なんていわれ生まれた時から
携帯、物心ついたときにはスマホ
iPad、インターネットが当たり前

私たちはというと、、、
戦後生まれの親に厳しく育てられ、
大人になるとバブルが弾けて厳しく
慣れてはいない、インターネットを覚えて、
スマホも使いこなさねば仕事もできない!

いや、しかし、
この昭和歌謡の良さが今の若者にはわかるか?
今のロック、そして近年の
デジタル音楽の良さが両親世代にわかるか?

そう、両方の良さを感じられる
実はとってもお得世代なんでは
ないかと思うのです。

昭和のよさ、ノスタルジックに感じられる。
若者にはそれはできません。
テレビが砂嵐になって
バンバン叩くってことは
若者にはわかりません(笑)

かといって、スマホを難なくさわれるもんね、
っと両親世代に自慢できます(笑)

音楽も同じ。表面積より
奥に深いテレビを知ってる我々にしか
わからない、この昭和歌謡の良さが
わかるなんて。

幸せなものです。

秦基博さんの「恋はやさし野辺の花よ」
藤山一郎さんの同曲を
両方しんみりと聞けるのが我々
世代ということでいろいろ楽しんで
昭和歌謡を聞いてます。

そんなことをしてたら2時間ぐらい
経っているわけです。

そんなことから
今日も話が右往左往しましたが、音楽だけではなく
我々は、バブルのうまみをこれっぽっちも
感じずきたのですが、いいとこ取りの世代かも
しれませんね!!

昭和歌謡にこの秋もうすこし
浸ってみようかと思います。
そもそも、古い曲が好きなだけやん?って
話で終わるような気もしますが(笑)

壮大なテーマになりがち、それも、秋!
みなさんの秋、どんなでしょうか。きかせて
欲しいなぁ。